HP「Seeking His face...(主の御顔を慕い求めて)」へ/


Rejoice always,pray without ceasing,
in everything give thanks;
for this is the will of God in Christ Jesus for you.


礼拝の独唱:聖歌578番「主の愛のながうちに」~礼拝は短縮されたけど・・


契約の虹#42 しゅのあいのながうちに

今日は聖歌578番「主の愛のながうちに」を独唱させていただきました。独唱と言っても一部は会衆が歌います。4番まである時は3番が会衆というように。。独唱する人によって色々で、一緒に会衆と歌う人もいれば、別のパートでハモる人もいます。

私の場合、喉を休めつつも次の番をちゃんと歌えるように、いつもはハミングしています。でも今朝は、ごく自然に2番も一緒に歌っていました。今朝は人が少なめだったので一緒にという気持もありましたが、歌詞が今の私の心情そのものだったからです。

 

主の愛のながうちに 満ちあふれおるとき

主の用いたもう手は すみやかにのばされん

*くりかえし

用い給え我が主よ 用い給え我をも

み恵みを取り次ぐに 通りよき管として

 

滅びゆくたましいを 重荷とはなさずや

なにゆえに主の救い 人々に語らぬ

 

通りよき管となり み恵みを取り次がん

御霊にてみち溢れ み栄えを表わさん

オリジナルの英語は5番まであったのですね!いつも思うのですが、昔の人の文語体訳は本当に素晴らしいです。口語体だと字余りになってしまいそう。。a channel of blessingをみ恵みをとりつぐ管と訳されるとは!翻訳が苦手な私にはとても無理・・・。^^; 

Is your life a channel of blessing?
Is the love of God flowing through you?
Are you telling the lost of the Savior?
Are you ready His service to do?
Refrain:
Make me a channel of blessing today,
Make me a channel of blessing, I pray;
My life possessing, my service blessing,
Make me a channel of blessing today.

Is your life a channel of blessing?
Are you burdened for those that are lost?
Have you urged upon those who are straying
The Savior Who died on the cross? [Refrain]

Is your life a channel of blessing?
Is it a daily telling for Him?
Have you spoken the Word of salvation
To those who are dying in sin? [Refrain]

We cannot be channels of blessing
If our lives are not free from known sin;
We will barriers be and a hindrance
To those we are trying to win. [Refrain]

今朝聖歌隊で歌っている時は、講壇から見ると空席が多くガランとしていて、礼拝出席者が半分しかいない?!と驚きました。でも、徐々に増えて、帰る頃にはいつもの2/3位?200人は礼拝に出席していました。^^

今日は子供聖歌隊もワーシップグループとの讃美もなく、ここ数十年で最短時間の礼拝でした。聖歌隊の練習も中止で、教会のお弁当は持ち帰りで、昼過ぎには帰宅となりました。早い時間に自宅にいる方が変な感じでした。^^;

コロナ感染の為、日本では学校は休校、教会の礼拝やミサまで中止になっている所がありますね。判断が難しく、教会によって対応は色々のようですね。私達の教会は短縮されても、霊とまこととを持って礼拝が出来たことは本当に感謝でした。😄

 

どうか、希望を与えてくださる神があなたがたを幸せにし、平安で満たしてくださいますように。どうかあなたがたを、聖霊の力によって希望にあふれさせてくださいますように。

(ローマ15:13リビングバイブル)

  

 ↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村