HP「Seeking His face...(主の御顔を慕い求めて)」へ/


Rejoice always,pray without ceasing,
in everything give thanks;
for this is the will of God in Christ Jesus for you.


敏感肌用のスキンケア商品

私は超敏感肌で、どの会社の基礎化粧品も合いません。その為、長年愛用していたスーパーエキストラバージンオイル「宝石のしずく」の会社が倒産した時は困りました。その後アルガンオイルが良いと聞き試しました。今はホホバオイルで落ち着いています。

以前ブログの読者の方で敏感肌で悩んでおられる方がいらっしゃり、「宝石のしずく」を紹介して下さってありがとうございますとお礼のメールを頂いたことがあります。そのような方の為に、何かご参考になればと思い、今私が問題なく使っているスキンケア商品をご紹介しようと思います。

■クレンジングオイル(ディブ)

これは200mlで463円の商品です。私はいつも500mlx2本セット売り1,730円を購入しています。強いにおいもなく、肌に刺激もつっぱり感もなく使えています。私はこれでメイクを落とした後に、植物石鹸(下の写真)で洗顔をしています。

■植物石鹸(第一石鹸株式会社)

f:id:veilchen23:20211126130752p:plain

この植物石鹸は顏・身体用に使えます。敏感肌用の薬用石鹸を色々試してみましたが、普通の石鹸より値段が高めでもイマイチでした。この植物石鹸は私の肌に合っていて、刺激もなくつっぱり感もありません。朝の洗顔にも使っています。

地元駅前のtomod'sで買っていますが、4個入り税込でたったの85円で買えました。いつもこの位の値段です。何でこんなに安いのか謎ですが、化粧品同様値段が高いから必ずしも良いとは限らず、敏感肌にとっては値段より肌に合うか合わないかが問題です。^^;

昨夜アマゾンで見たら同じ物が379円でした。でも、楽天では161円でした。何でこんなに値段が違うのでしょう。^^;ドラッグストアで買った方が良さそうです。香りは物足りないかも知れませんが、敏感肌にも合いますし、コストパフォーマンスは最高です。

■ホホバオイル(spa hinoki)

今使っている基礎化粧品はこれだけです。朝晩1回プッシュするだけです。朝はその上にファンデーションを塗っています。大昔は化粧水、乳液、美容液、下地クリーム等塗っていましたが、全て痒くて肌に合わなくなったので、今はこれ1本で安上がりです。www

以前はMelvitaの並行輸入2000円前後のホホバオイル(50ml)をアマゾンで購入していましたが、今は4000円台のアルガンオイル(50ml)しか取り扱っていません。その為、今はspa hinokiの1800円で100mlのホホバオイルを使っています。9月中旬に購入しましたがまだ無くならず使えています。

ちなみに私は、Melvitaのアルガンオイルを使った時、ニキビのようなブツブツが出て来ましたが、同社のホホバオイルでは問題ありませんでした。そのように、ご紹介した商品が全ての敏感肌の人に合うかどうかは個人差がありますので、よろしくお願いします。

p.s.

昔は一ヶ月に化粧品を何万円も買っていました。敏感肌であれもこれも使えなくなったとガッカリした時もありましたが、優先順位はとにかく「合うもの」なので、今となってはホホバオイル1本で済んでいるので、お金がかからずむしろ神様に感謝しています。(笑)

 

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしライブくお願いします。 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

にほんブログ村

世間知らずな私~最近気が付いたこと・・・^^;

私は元気です!!オン/オフラインでも、健康だった私が入院したことで、思った以上に色々な人に心配と驚きを与えてしまったようです。申し訳ない気持で一杯です。^^;退院後は、健康回復を優先しつつ、家の中を片付けながらゆっくり過ごしています。

何十年も患っていた偏頭痛・十二指腸潰瘍が癒されてからの7、8年は、病院とは殆ど縁がありませんでした。その為、私の頭の中は、昔ながらの医師と看護師しかいない病院しか想像出来なかったので、入院した病院の最新のシステム等には驚きました。

毎日回診に来る医師団?(主治医+若い医師数人)、日々変わる早番・遅番の看護師達、午前と午後に来るリハビリの人達、薬剤師、栄養士、ソーシャルワーカー等。2週間の入院中は、これらの様々な役割をする人達にもれなくお世話になりました。。

看護師がラップトップを乗せたカートでガラガラとやって来て、検温や血圧の数値を直ぐ入力していたことには驚きました。ナースステーションでは、看護師達が殆ど立ったままラップトップを操作していて、オフィスワーカーと一緒じゃんと思ってビックリ。

2週目辺りには時間を持て余していたこともあり、病院の中の色々なことが興味津々で観察していたのです。見聞きしたことを「ホントに驚いたの!」と友達や教会の人達に話したら、(私から聞かなくても)皆知っていて、もれなく笑われました。^^;

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

前職の派遣先までの通勤時間が長く始業時間が早かったこともあり、1年以上私の睡眠時間は5時間が普通になってしまい、下手をすると4時間半になることもありました。体内時計が正確で、何時に寝ても5時間後には目が覚めてしまうのが悩みの種でした。 

病院では起床・消灯時間、食事時間がキッチリ決まっていたので、良い意味で私の体内時計が崩れ、つい最近まで病院時間モードが抜けませんでした。今もかも知れませんが、20時、21時台になると物凄く眠くなるので、ソファで居眠りをしがちです。^^;

下のFBの投稿通りなのですが、甘い物の取りすぎと睡眠不足は太る原因にもなっていました。数ヶ月前から上り坂で息があがり疲れるのは歳のせいだと思っていましたが、今はそういうことがないので、腎臓が弱っていたからだと原因が分かりました。

神様は私が生まれる前から私をご存知で、私の人生の完璧な御計画を持っておられます。例えは変ですが、金太郎飴のように、完璧な計画はどこを切っても完璧なのです。自分の目に良いことも悪いことも、お許しの中で起こって来ますが、全ては益になることなので心配は要りません。沢山の気づきを与えて下さった神様に感謝致します。^^

f:id:veilchen23:20211123160708p:plain

5Gにしてから7ヶ月以上経ちますが、私のスマホの声が会話中に途切れて相手に迷惑をかけていました。不良品なのかと思っていましたが、やっと原因が判明しました. ダイソーで買った100均のスマホスタンドのせいでした。^^;

話す時にハンズフリーで使っていると、音を拾う場所がスタンドの乗せる場所と重なってしまうからでした。話す時はスタンドに乗せないで、普通にテーブルの上に置くだけで良かったんです。これで相手に迷惑をかけないで済みます。^^

あ、下の写真のスマホは昔使っていた、iPhoneよりちょっと大きいGALAXYですが、iPhoneだと音が拾えなくなるはずです。

f:id:veilchen23:20211123160738p:plain

 

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしライブくお願いします。 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

にほんブログ村

体力がなく、祈らないと何も出来なかった・・・

私は普段熱を出したことがない為、高熱が続くと身体がどうなるのか想像すら出来ませんでした。入院する前の5、6日間家でフラフラし、身体が熱くなったり逆に寒くて震えたりを繰り返していたのが、熱を出した時の症状なのだと今回学習しました。^^;

弱り切った苦しい中頭をよぎったのは孤独死。「自分が目指したことややりたいことは殆ど実現した。色々あったけど楽しい人生だったなぁ。このままイエス様の所に行けたら良いなぁ。」と。でも「私は自分の使命を果たしたのか?発見時、(体調不良で)家の中が凄いことになっているのは恥ずかしい。」と、現実に引き戻されました。^^;

今回のように、些細なことも体力を失って出来ないような経験は人生初のことでした。例を挙げると、お風呂で身体や髪を洗える体力、ドライヤーで髪を乾かす体力、下着を付ける時も立ったままでは出来ず、一つ一つの動作の前に「〇〇する力を与えて下さい。」とその都度か細い声で祈り、神様に助けて頂かなければ何も出来ませんでした。

入院した翌朝、看護師さんの助けでベッドから起き上がり、温かい医療用タオルで届かない背中等を拭いて貰った時、介護される側の気持ってこれに近いのかなとふと思いました。もっと歳を取ったら、独りなので出来るだけ人の手を煩わせたくないと思っています。でも、現実的には、今でさえ教会に何から何までお世話になりました。

自分は元気だし何でも一人で頑張って出来ると思っていました。でも、それは或る意味傲慢だったのかも知れません。一連の体験を通して、本当に弱くさせられて、改めて自分は神様や誰かの助けなしに生きて行くことは不可能なのだと身に染みたのです。

入院前の5日間~入院してからの2週間は、自分の罪や弱さと嫌でも向き合うこととなり、当然神様にはより一層寄り頼む日々となりました。神様の細やかで深い御愛、教会の牧師先生や献身者の方々の愛の労苦と祈り、兄弟姉妹方の祈り、又、私も知らない陰のお祈りをして下さった方々に心から感謝致します。

   * * * * * * * * * * * * * * * * *

これは、退院許可がやっと出た日の最後の昼食です。食べきれないので、ハーフ食にしてもらっています。味付けの匂いが気になって食べにくいこともあり、汁物とおかずは冷たくしてもらっています。病院には栄養士さんもいて、私の細かい要望に応えて下さいました。^^;

最初はお粥300gとおかずの量も普通サイズでしたが、途中からお粥とおかずは半分に、お粥を全部食べきる為には梅干が必要と、途中から毎日梅干が、、。毎日出て来るゼリーが段々飽きて苦痛になり、退院2日前からプリンに替わりました。。

私は決して偏食ではないのですが、あまり積極的に魚を食べることはしませんでした。肉類の方が調理がしやすいですし、、。病院は魚が中心でしたので、やはりこれからの健康維持を考えた時に、もっと積極的に魚をメニューに取り入れなければいけないなと思っています。

f:id:veilchen23:20211104120206j:plain

食事のたびに、念入りにお祈りをしていました。口から入るもの一つ一つが身体の健康回復に直結するからです。自分のFBに『食事の祈りを、これほど毎回真剣にしたのは初めてかも知れません。』と投稿したら、某牧師が『ああ、何か分かる!』と。(笑)退院して1週間経ちましたが、今も食事の祈りを続けています。^^;

 

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしライブくお願いします。 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

にほんブログ村

体調不良を覚えてから入院・退院まで。全ては神の御手の中で・・。

私は自他とも認める神様の証人です。証と言うのは、自分が祈ったら希望通りに願いが叶えられた=感謝というシンプルな話ではありません。勿論そういうことも多いですが、むしろ困難な問題を抱えた時に、より多くの神様の奇跡的な御業を見て来ました。

いつも口癖のように言っていますが、全て御手の中で起こって来る事は、自分の目に良くても悪くても、神様の御業が働いて必ず自分の益になると信じています。なので、突然の病気・入院でも慌てる事はなく、「神様の意図は何だろう?」と考えていました。

  * * * * * * * * * * * * * * * * *

■時系列の記録(just for my info.)

一応自分の日記なので、今回の病気に関することを時系列で残しておこうと思います。記録なので、この部分はスルーしても結構です。^^;

先の日記にも書きましたが、持病から解放されて若い頃よりも遥かに健康になり、「頭痛のない日々がこんなに輝いているなんて!」と感激し、神様が持病を癒して下さったことをいつも感謝していました。そんな中の突然の病気、入院でした。

10/16(土)美容院の帰り、左の背中が痛み出す。ストレッチの筋肉痛だと勘違い。

10/17(日)前日の夕方~日曜明け方まで痛みが続くが、昼間には痛みは治まる。

10/18(月)~10/21(木)痛みは消えたが、身体が熱くなったり震えたりを繰り返す。倦怠感、食欲不振。ふらふらして真っ直ぐ歩けない。身体や髪を洗うのが困難になり、ドライヤーを持つ体力もない。(声まで変わり、Siriが私の声を認識出来なくなる。)

直ぐに病院に行けば良かったのにと思われるかも知れませんが、9月末で派遣契約が終了し健康保険証も返却済みで、同時に社会保険資格喪失証明書の発行を派遣会社に依頼中でした。つまり、健康保険証がなかったので、数日間家で様子を見ていたのです。

10/21(木)夕方我慢も限界となり、教会から来てもらった送迎車の中から自分で救急車を呼ぶことになった。アナフィラキシーで入院した病院の診察券があり、すんなりそこに搬送される。自分の身体に一体何が起こっているのか、、40.8度の熱と聞き驚く。

PCR検査は陰性。すぐに血液検査とCT検査を受ける。左側の腎臓に結石があることがわかり、数週間入院が必要と言われる。殆ど着の身着のまま状態で入院することに。1週目は2種類の点滴、2週目は抗菌剤だけ投与。血管が細すぎるのが看護師さん泣かせ。

10/29(金)再度CT検査で石が無くなっていることを知りホッとする。

11/1(月)右側の背中が突然痛み出し(10/16-17の左側と同じ痛み)夜中に苦しむ。二日間で新しい結石が出来た??朝回診に来た医師に伝えると、左右に自然に尿と流れ出る小さい結石があると言われ、それ初耳なんですけど?金曜日に結石が無くなったって言ったじゃない?!と驚く。

11/2(火)痛みは消えるも、二日後に予定通り退院出来るのか不安になる。2週間目は熱も36.4~37.0度辺りに下がり、ほぼ回復していたので、入院生活で時間を持て余すようになっていた。早く家に帰りたい、、、。

11/4(木)朝、やっと午後退院の許可が出る。6日分の錠剤の薬が出される。今後はこの病院と連携している近くの医院で治療を受けるべく、病院から様々なデータと医師の紹介状を預かって来た。

 

■保険証の問題

救急車を呼ぶまで5、6日間我慢していたのは、健康保険証がなかったことと外出する体力がなかったからです。派遣会社の処理が遅かったので、保険証返却と共に国民健康保険の加入申請に必要な社会保険資格喪失証明書発行を依頼したのが10/12頃でした。

入院二日間の医療費が実費で25万円と聞き驚きました。ソーシャルワーカーに相談し、代理人に手続きに行ってもらうことになりました。10/22(金)教会にお願いし、私の郵便物を全部持って来てもらい、その中に10/20付の喪失証明がありホッとしました。

10/27(水)献身者Mさんが10時に病院にいらっしゃり、牧師先生から山ほどのカットフルーツと飲み物を頂き嬉しくなりました。先生からは数日前に何が欲しいと聞かれていたのです。そして、「入院生活を楽しんで。^^」と電話で励まして下さいました。病気・入院には意味があることだと自覚していたし、当然先生も感じておられたことでしょう。前向きな私だからこそ、「楽しんで」の言葉だったかと思います。^^

年配のMさんが困らないように、委任状には細かく事情を書きました。当初11/3(水)が退院と勘違いし、遅くとも11/1(月)には下記の病院に保険証(可能であれば限度額適応認定証も)を送付願いますと、要は遅い仕事をするであろう役所を急がせる為の細かい指示を書いた訳です。^^;

驚いたことに、数時間後にはあっさりと保険証に代わる証明書(保険証は自宅にしか送れない為)と限度額適応認定証を持ってMさんが再び来られ、神様の御手が動いて迅速な処理をして下さったことに感謝しました。お役所仕事をちょっと馬鹿にしていたことを反省。。^^;

限度額適応認定証が間に合ったので、退院時の会計では限度額を超える金額は支払い不要でスムーズでした。これがない場合、後日高額療養費の申請をして、限度額を超えた金額は支給されます。月またぎなので、月ごとの精算の為約12万円になっていました。

 

■お導きだった医療保険

昨日、生命保険の人に会いました。以前の医療保険は1日に5,000円支給で、前回のアナフィラキシーで入院の時は10,000円しか支給されず、(限度額適応認定の金額にも満たなかった)約5万円は痛い出費でした。でも、保険屋さんのお薦めもあり、それを機に医療保険を見直し今のニーズに合うような保険に切り換えました。

そのお蔭で、今回の約12万円の支払いは全て医療保険でカバーされることになりました。アナフィラキシーのことがなくいきなり今回の入院だったら、大変な出費だったと思います。すべての事は益になると実感しました。保険屋さんも前回切換えていて本当に良かったですと一緒に喜んで下さいました。^^

またまた長くなってしまいました。神様は先々のこともお見通しなので、私が気が付かなくても色々なことを準備して下さっていたことに深く感激しました。病院でのエピソードも他に色々あります。又、少しずつ書いて行きます。。

p.s.

今後は水を毎日1リットル飲むように言われました。水分を取ることは、水そのものを飲むことだと初めて知り、目から鱗でした。^^;私はコーヒー、紅茶、コーラばかりを飲んでいて水を飲む習慣がありませんでした。これらは結石を作りやすいそうです。^^;

p.s. 11/11

昨日地元の医院に行き水分について聞いた所、水と緑茶でも良いとのことでした。コーヒーの飲み過ぎやコーラ、糖分の多いジュースは駄目、紅茶は良いみたいです。

 

 

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしライブくお願いします。 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

にほんブログ村

2週間の入院から戻りました。すべての事に感謝。

私が大好きなワーシップソングの一つ「御手の中で」です。私は特にオリジナルの英語版が大好きです。^^


www.youtube.com

10月16日(土)夕方から急に体調を崩し、回復しないので21日(木)に救急車を呼びました。普段熱を出した経験がないので、40.8度もの高熱だと聞いてもピンと来ませんでしたでした。(コロナは陰性。)そのまま11月4日(木)まで入院していました。詳細は後日書くことにします。

今しみじみと思うこと、、『神のなされることは皆その時にかなって美しい。(伝道の書3:11前半)』です。20歳~8年位前までの重度の偏頭痛と十二指腸潰瘍、その数年前にはスタンダール症候群が癒されてから、殆ど風邪も引かず健康で過ごしていました。

激務だった頃は「お金は充分です。もっと人間らしい生活を。。」と祈っていました。その祈りは聞かれて、私の業務が外部委託になった為、会社都合で退職することになりました。約1年は早天祈祷会で祈りの生活、その後は音大で学生生活を満喫していました。

派遣社員でオフィスワークに復帰しましたが、仕事がルーティンワークで単純作業だったので、ストレスもなく楽な日々を過ごしていたつもりでした。でも今回のことで、長い間全速力で走り続けてきた身体は、相当ダメージを受けていたことに気が付きました。

↑ここまでは、11月6日(土)に書きました。

ここからは11月7日(日)です。ほぼ一ヶ月ぶりの礼拝出席は感無量でした。。今月の掛け軸が、昨日私が導かれた御言葉と一致していたことに驚き嬉しくなりました。又、全てのことは神様のお許しの中で起きていること、良い事も悪い事も感謝しましょうという今日のメッセージは、全くその通りで非常にタイムリーでした。

f:id:veilchen23:20211107115624j:plain

病院での出来事、至れり尽くせりの教会からのサポート、さまざまな気付き等、色々と書きたいことは沢山あります。一度に書こうとすると長くなり、なかなか更新出来ないので、少しずつ書いて行こうと思います。^^

 

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしライブくお願いします。 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

にほんブログ村

 

昨日は洗礼記念日:主のめぐみを一つ一つ思い出して・・・

f:id:veilchen23:20211015114731j:plain

いつもは聖書アプリを使ったインスタをアップしていますが、今回は教会の近くで撮ったコスモスの写真を使ってみました。普段は口語訳で馴染みがあるのですが、詩篇103:2の新改訳を知った時、心により深く刻まれた感じがし、それ以来気に入っています。

わがたましいよ。主をほめたたえよ。

主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。

(詩篇103:2 新改訳)

この聖句を読むといつも、聖歌の「望みも消えゆくまでに」を思い浮かべます。


www.youtube.com

日本語の歌詞ではおりかえしが「数えよ一つずつ 数えてみよ主のめぐみ」ですが、英語では「Count your blessings; Name them one by one.」になっています。直訳すると「恵みを数えて、一つ一つ(恵みを)挙げていきなさい」です。

実際にこれまで神様から与えられた恵みを、「イエス様、あの時は大変でしたが、〇〇して頂きましたよね。本当に嬉しかったです!感謝です!」「又あの時も、不可能だったのに、神業でしたよね!」とか、一つ一つ挙げていくと、感謝で涙が溢れて来ます。

今仕事が空いているのは、たぶん、神様から特別に祈る時間が与えられているのだと感じています。私の仕事以外のお祈りの題目がものすごく多いのです。特に今月一杯位までは、或ることについて特に集中して祈らなければならない重要課題があります。

お祈りの始めには、「私の霊の目と耳と心を開いて下さり、、」と毎回言っていますが、聖書により親しみ、時間をかけてお祈りをし、神様とより深く交わることが出来るようになった為か、神様の思いが、より私の心に響いて来るようになりました。

昨日は洗礼記念日でした。洗礼式の時も10月にしては暑い日でした。受洗直後、一緒に洗礼を受けた当時のBFと「何か、ぼーっとしてない?」とお互いに不思議がっていたのでした。今までにない経験だったので、正しい表現が見つからなかったのです。

それは「聖霊による全き平安」でした。聖霊の満たしや喜びは、自分の力で無理やり作り出すことは出来ません。何故なら聖霊は、状況には支配されないからです。最低最悪の状況なのに、何故か聖霊の喜びで満たされるという不思議な現象が起きるからです。

昨日の夕方帰宅すると、古くからお付き合いのあるネットフレンドから、讃美CDと本が届きました。丁度私の洗礼記念日に届くなんて、神様の細やかな演出は素晴らしいですね!何年か前のお礼と言っていましたが、洗礼記念日のプレゼントになりました。^^

 

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしライブくお願いします。 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

にほんブログ村

なかなかエンジンがかからない~パウロ役の声は誰?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ハイジ (@heidichan0330)

これは5日前の空の動画と写真です。このように、最近良く「ヤコブの梯子」を見ます。家に居るので空を見る時間が増えたこともありますが、結構長い時間、しかもこんなに広範囲に見れたのは初めてかも知れません。神様を意識しないではいられません。

9月で派遣契約が終了したので、のんびり毎日を過ごしています。通勤時間が最長だったので、1年2ヶ月の疲れが一気に出たのかも知れませんが、心身共に何か休息モードでなかなかエンジンがかかりません。でも、外に出ないと張り合いがない感じです。

そしてこの時の空をずっと見ていたら、外に出ておいでと誘われたかのように家から出て、歩きながらお祈りを始めました。私は家にいるよりも、習慣で?外に出るとお祈りのスイッチが入るみたいです。傍目には変わった人に見えるに違いありません。^^;

導かれるままに、私の足は24歳に引っ越して来たアパートの辺りに向いていました。大昔通った銭湯は駐車場に、何かの会社のビルはマンションに、アパートがあった場所は番地は知っていても、老朽化で取り壊された後のことはまるで分かりません、、。

完全に景色が変わってしまったので、懐かしさは感じられませんでした。でも、若かった自分と周りの風景、部屋の中の様子、お祈りインコのミミちゃん、神様の奇跡に驚き喜んだ日々、、御心が分からなくて格闘した怒りと涙の日々も、、、(笑)。

これらのことは、しっかりと自分の記憶の中に映画のように残っています。若い頃は泣いてばかりいたような気がします。ちょっと前にFBで、誰かが40代からが面白いと言っていました。全く同感だと思いました。^^ さぁ、もう少し休んだら動き出そう。。

   * * * * * * * * * * * * * * * * * 

ここ1、2週間、本当に必要最低限のことしかしていません。^^;こんなにやる気がないのは珍しいです。好きな語学講座もずっと聴いていません。先週先々週の放送分はしっかりダウンロードしているので、近いうちには、駆け足でキャッチアップします。^^;

とはいえ、何故か『聴くドラマ聖書』だけは、地道に静かに聴いています。ビジュアライズされるので、私の場合読むよりも印象に残ります。スマホのアプリで聴いていましたが、PCでも聴けるのでダウンロードしてみました。フォントが物凄く大きくてビックリしました。(笑)調整出来るのかな?

windowsapp.tokyo

神の声は俳優の大和田伸也さんで、威厳があり本当に良い声だと思いました。新約で耳と言うか心に響く声だなとハッとしたのは、使徒の働きに出て来たパウロです。何か欧米人のようにお腹から声を出して発声しているような、響きのある説得力のある声?なのです。

調べたらケイ・グラントさんという人でした。詳しくはWikipediaをご参照下さい。日本人ですが、幼少の頃から米軍キャンプに侵入してアメリカ文化に触れ、英語も自然に覚えていったのかも知れません。それで欧米人のような発声なのかもと思いました。

今朝は、外で歩きながらではなく、家で静かに祈っていました。最近ではあまり祈らなかった異言でも祈っていました。祈りの中で静かに心に響いて来たのは、神様との交わりは祈りなのだということ。若い頃、祈りは呼吸だとも体験を通して教えられました。

正に下記の御言葉のようだったのです。何だかわからないけれど涙が溢れて来ました。神様ありがとう。。

御霊もまた同じように、弱いわたしたちを助けて下さる。なぜなら、わたしたちはどう祈ったらよいかわからないが、御霊みずから、言葉にあらわせない切なるうめきをもって、わたしたちのためにとりなして下さるからである。(ローマ人への手紙 8:26 口語訳)

今はコリント第一の終わりのあたりです。今月中には黙示録まで行けそうです。^^

 

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 

派遣契約終了~(祝)NIKがデビュー!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ハイジ (@heidichan0330)

今日は良い天気ですね。^^現在の派遣契約が今月で終了になります。先週から今週にかけて、数日間の有給休暇を取ってゆっくり過ごしています。今の仕事は元々は昨年7月から10月迄でしたが、何故か更新が続き、気が付いたら1年2ヶ月になり感謝です。

年齢と共に年々仕事探しが難しくなっていますが、ちょうど終身保険が8月で満期になり、年1回年金のように受け取れるようになりました。その為、仕事がすぐ決まらなくても、2年前の春夏のような経済的に厳しい状況になることは回避出来そうで感謝です。

思い起こせば、当時会社に来た保険のおばさんに勧められるまま、月払いとボーナス払いの2本終身保険に加入しました。何故2本だったのか自分でも分かりません。^^;でも、満期を迎える今年になり、保険担当の女性が変わったこともお導きだったと思います。

当初は2本の保険の満期後15年間年金のように受け取れると思っていました。でも彼女の説明により、1本は5、10、15年と選択出来、あと1本は(資産運用のように)最低1年以上置くことで(開始時期は自分で決める)年1回終身で受け取り可能だと知りました。

老後のことを考えると本当に助かります。先日1本の受け取りを10年にするべく、ファミレスで書類を受け取りました。その数日前に、派遣契約終了を言われたばかりでした。担当者が当日何故か5年の方の書類も持っていた為、急遽5年にして貰うことが出来ました。

いつも思いますが、神様のお導きは本当に細やかでタイムリーです。数十年後の自分がどうなっているかなど想像出来ませんでしたが、神様には私の人生の計画があり、これもその一部だったのですね。マタイ6章にあるように、神様は私達が必要なものは全てご存知なのですよね。ハレルヤ!

次の仕事は、仕事内容や条件などではなく、(22年前に教えていただいたように)主ご自身に希望を置き、御心だけを求めて祈り求めていくつもりです。^^

   * * * * * * * * * * * * * * * * 

SUPERNOVA(元超新星)のリーダー、ユナクがプロデューサーとしてG-EGGというサバイバルオーディションを企画し、その中で勝ち抜いた11人のNIKが先日韓国デビューしました。韓国のテレビでお披露目されました。日本でのデビューは10月になります。

昨年はコロナの影響や、ユナクのコロナ感染他の事情でデビューが遅れましたが、無事デビューすることが出来本当に良かったです。勝ち抜きのプロセスや色々なエピソードを知っているので、この子達(21~27歳)には本当に頑張って売れて欲しいです。

超新星が韓国で売れずに日本で活躍出来たのは、長い目で見ると、神様のお導きだったと思います。(彼等はクリスチャンです。)誰かのピンチヒッターで初来日し、日本人社長の目に留まったのがきっかけです。次々出て来る韓国のアイドルは数年で消えて行きますが、14年も続けていられる彼等は奇跡だと思います。

ユナクは自分達が果たせなかった夢(韓国で活躍する)をNIKに託しています。K-popのダンスグループは何故か男性でもメイクをしていて、NIKもしています。^^;それは抵抗ありますが、歌もダンスもクオリティが高く、活躍することを大いに期待しています。NIKファイティン!^^

 


www.youtube.com

p.s.

始めから11人が全員出てしまうと大人数すぎて良くわからなくなりますが、曲の中で上手く構成されていてとても良い感じです。やはり韓国勢の歌とダンスがずば抜けているのでメインに出て来ますが、韓国語が上手になった日本の子達も勿論頑張っています。^^

 

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 

面白いけど深いヨナ書

6月位から聴きはじめた『聴くドラマ聖書』ですが、今週やっと旧約聖書を通読ならぬ通聴しました。やはり新改訳の方が全体の流れを把握し易いですね。ただ、詩篇箴言あたりは、長年記憶している口語訳とは微妙に違うのでちょっと慣れない感じでした。

何の訳にしても、大預言書、小預言書はかなり難解で、ざっと聴いて理解するのは不可能です。その為、ハーベストタイムの中川先生の動画解説を聴いたり、他の参考になる本を読んだりして、助けられながら何とか聴き終えました。今は新約のマタイです。^^

  * * * * * * * * * * * * * * * * *

私は、小学校1、2年の時に学校で読んだある絵本が今でも記憶に残っています。話の内容は覚えていませんが、一つは十字架に裸の人が架けられている絵、もう一つは大きな魚の中に人が座って閉じこもっている絵です。恐らくイエス様とヨナではないかと・・。

下の写真はヨッパという港町の風景です。ヨナ書の預言者ヨナは、神様からニネベの人々に悔い改めるように宣教活動をするように命じられました。よりによって、イスラエルを苦しめる敵国のアッシリアに行けと言われたので、彼は嫌で命令に背きました。

ヨッパに行くと、ちょうどタルシシ(スペインの港町)に行く船があったので乗りました。まるで逆方向です。彼が嫌がったのは、もしニネベの人達が悔い改めたら、神様が彼等を赦して罰しないだろうと思ったので、内心面白くなかったからのようです。^^;

f:id:veilchen23:20210921003029j:plain

f:id:veilchen23:20210921003100j:plain

f:id:veilchen23:20101125142844j:plain

ヨナ書は4章しかないのに、これまでは細かいところまでは読んでいませんでした。2章1節に『わたしが陰府の腹の中から叫ぶと』とあります。これは一度死んだと言うこと?使徒信条の『十字架につけられ、死にて葬られ、陰府にくだり』の陰府と同じだし。。

ヨナは他の預言者とは違う、何だかとても人間臭い印象を受けます。海の底から救い出してくれた神に感謝し喜んだかと思えば、ニネベの人達が悔い改め神様が災いを下さなかったので怒ったり、神が日照りの暑さを防ぐ為とうごまを生やしたので喜び、枯れたら「死んだ方がましだ」と言ったり。。

しかし神はヨナに言われた、「とうごまのためにあなたの怒るのはよくない」。ヨナは言った、「わたしは怒りのあまり狂い死にそうです」。 主は言われた、「あなたは労せず、育てず、一夜に生じて、一夜に滅びたこのとうごまをさえ、惜しんでいる。 ましてわたしは十二万あまりの、右左をわきまえない人々と、あまたの家畜とのいるこの大きな町ニネベを、惜しまないでいられようか」。(ヨナ書 4:9-11)

自分の意に反して、神様から牧師になる召命を受けた人の例ですが、ヨナのように逃げようとしても無駄で捕まってしまうようですね。(笑)神様が決められた御計画は、必ず実行されるものです。又上の御言葉から、神様の愛は異邦人に対しても広く深いことがわかります。^^

 

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 

悲しんでいるひとたちは・・・

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ハイジ (@heidichan0330)

毎日聖書のアプリを利用して御言葉をインスタに挙げているのですが、英語にしているのは、口語訳より分かり易かったり、リンクされている画像が英語の方が若干多いからです。それに、日本語だとフォローしている他ユーザーと毎日被ってしまうからです。^^;

今日の聖書の御言葉(日付が変わってしまいました、、)はマタイによる福音書5:4でした。ご存知の山上の垂訓からの御言葉ですね。

エスはこの群衆を見て、山に登り、座につかれると、弟子たちがみもとに近寄ってきた。そこで、イエスは口を開き、彼らに教えて言われた。

「こころの貧しい人たちは、さいわいである、天国は彼らのものである。

悲しんでいる人たちは、さいわいである、彼らは慰められるであろう。

柔和な人たちは、さいわいである、彼らは地を受けつぐであろう。

義に飢えかわいている人たちは、さいわいである、彼らは飽き足りるようになるであろう。

あわれみ深い人たちは、さいわいである、彼らはあわれみを受けるであろう。

心の清い人たちは、さいわいである、彼らは神を見るであろう。

平和をつくり出す人たちは、さいわいである、彼らは神の子と呼ばれるであろう。

義のために迫害されてきた人たちは、さいわいである、天国は彼らのものである。

                            (マタイによる福音書5:1-10)

写真は、山上の垂訓教会です。イタリア人によって1936年にビザンチン教会の上に建てられました。教会は、フランシスコ会の修道女たちによって管理されています。(ハーベスト聖地旅行資料より)

f:id:veilchen23:20101122095018j:plain

f:id:veilchen23:20101122095235j:plain

f:id:veilchen23:20101122101745j:plain

丸い屋根の下は八角形の聖堂になっています。ガラスには山上の垂訓8つがラテン語で書かれているとのことです。

f:id:veilchen23:20101122101751j:plain

山上の垂訓の丘から、ガリラヤ湖(orティベリア湖)を望む。

f:id:veilchen23:20101122102023j:plain

エス様は、この辺りのどこででもメッセージを語った可能性あり。同じメッセージを数百回語った。(ハーベスト聖地旅行資料より。)

『悲しんでいる人たちは、さいわいである、彼らは慰められるであろう。』は、NIVだと『Blessed are those who mourn, for they will be comforted.』です。"for"により、悲しんでいる人達は幸いです(何故ならば)慰められるから、だと言うことですね。

自分が悲しんだり苦しんだりした時に、話を聞いて寄り添ってくれる人達がいて慰められることは何度もありました。ましてや、自分よりも自分を深く知り完全に愛して下さる主には、何も気兼ねせず安心して全てをさらけ出すことが出来るのではないでしょうか。

昔大失恋した時、「イエス様は、恋をしたことがないから私の苦しみなんてわからないでしょう?!」と泣き叫んだことがあります。全人類の罪の為に身代わりとなって十字架に掛けられた主に対して、良くそんなことが言えたものだなと恥ずかしくなります。^^;

エス様は『悲しみの人で、病を知っていた』、そして『試練を受けて苦しまれたからこそ、試練の中にある者たちを助けることができる』方です。後には、今の自分の苦しみなんて、主の苦しみと比べたら本当にちっぽけな悩みだなと思うようになりました。

ほむべきかな、わたしたちの主イエス・キリストの父なる神、あわれみ深き父、慰めに満ちたる神。 神は、いかなる患難の中にいる時でもわたしたちを慰めて下さり、また、わたしたち自身も、神に慰めていただくその慰めをもって、あらゆる患難の中にある人々を慰めることができるようにして下さるのである。(‭‭コリント人第二 ‭1:3-4)

試練の中に置かれている時は辛いですが、神様は試練を通して何かを学ばせ成長させて下さいます。当初は辛く涙を流すことがあったとしても、主を信頼して悩み重荷を明け渡すことが出来れば、全てのことを通して主が必ず最高最善に変えて下さいます。‬‬

 

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

にほんブログ村